FC2ブログ

樹形よりも花を優先する

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 公園などのサクラは別として、一般の庭に植えられたサクラを
手入れする場合、最近は、樹形よりも花を優先させる剪定を私た
ちは行います。

 本来は除くべき忌み枝であっても花をつける枝であれば残すよ
うにしているのです。

 サクラの花芽は長い枝にはつかず、短く充実した枝によくつき
ます。たとえば、サクラには幹吹き(胴吹き)がよく発生します
が、この幹吹きが伸びた枝にはいい花がつくことが多ので残しま
す。

 多少、樹形が乱れても、やはり花あってのサクラなのです。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード