FC2ブログ

古枝を地際で刈って株を更新

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 コデマリは、植えてから数年が経って株が大きくなりすぎると
枝がからみ合い、独特の風情がなくなってしまうばかりか、古枝
が枯れたり、花芽を形成しづらくなり、花つきが悪くなります。

 そんな場合は、姿を整えようとして下手に枝をはさむと、あと
あと余計に樹形が乱れてしまいます。

 花があらかた終わった頃には、たいてい地際から新芽が伸びて
います。この新芽を残して、地際から五~六センチのところでバ
ッサリと全部刈り取ってしまうのです。

 これは、古い枝を新しい枝に切り替えて株を小さくする作業で
四~五年に一回くらい行うといいでしょう。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード