花芽の文化と剪定適期

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 一般に「花木は花後に剪定せよ」といいます。
花芽ができてから剪定すると、花芽を落としかねないからです。

 ただし、ウメの場合は例外で、もっぱら秋から冬にかけて剪
定を行います。

 ウメの花芽は、だいたい八月いっぱいくらいに決まります。
それ以前はに剪定すると、花芽になろうととしていたものが勢
いを得て葉芽になり、ゆくゆくは枝となってしまうのです。

 結果、翌年の開花は芳しくありません。若木ほどこの趣向が
強いのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード