適切な植え場所と剪定

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 アセビは、植え場所を選ぶことが大切です。
強い日差しを好まないので、一日中、日が当たる場所は
避けること。特に西日が直射するところは禁物。だから
といって、ほとんど日が当たらない場所でも思うように
生育しません。

 たとえば石組みに添えたりすると、石の陰で半日蔭に
なるうえに、石との調和で雅な風情をつくることができ
ます。

 アセビは、株立ち状の自然の趣を大切にする木なので
あまり切りつめて樹形を壊したくないです。内部の枝が
からんで不恰好に見えるときは、車枝状に伸びている枝
を一、二本つけ根から間引き、目につく徒長枝があれば
元からはずす程度が適当です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード