株立の自然樹形で紅葉を楽しむ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 コバノトネリコは、モクセイ科の落葉高木で、別名を
アオダモといいます。

 アオダモといえば、プロ野球の選手が使うバットの材
料としてお馴染みですね。材質が大変硬く弾力があるの
で、これほどバットに適した木はないのです。

 雌雄異株で、四月~五月頃に直径五~六ミリの小さい
白い花をふわふわとした感じに無数につけます。秋の紅
葉も赤く鮮やかです。

 庭木としても、株立ちの自然樹形が美しく、成長も遅
いので姿も整います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード