キンモクセイとギンモクセイ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 モクセイといえば、植物学上は白い花をつけるギンモクセイ
を指しますが、自分たちがモクセイといったら、キンモクセイ
を指すのが通例です。

 キンモクセイは、秋に葉のつけ根にオレンジ色の小さな花が
集まって咲き、強い芳香を放ちます。その花色と芳香ゆえにキ
ンモクセイのほうが人気があり一般化しているのしょう。

 ギンモクセイの葉は緑が鋸歯状、つまりノコギリの刃のよう
にギザギザになっています。ここがキンモクセイとの大きな違
いであり、花期以外の時期に両者を見分けるポイントです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード