丸葉のついた古枝をはずす

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 カクレミノは、切れ込みの入った濃紺色の葉が特徴で、
この葉のかたちが蓑に似ていることが名の由来となって
います。

 ただし枝が古くなると、葉の切れ込みがなくなり丸く
なってしまいます。

 こうなると観賞価値も下がってしまいますので、丸葉
のついた古枝はつけ根からはずして、切れ込みの入った
葉をもつ若い枝に随時更新するといいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード