樹姿を維持するマツ特有の手入れ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 マツの風格ある樹姿を常に維持していくのは大変な
ことです。そのため、マツ類には他の庭木にはない特
有の手入れ方法があります。

 それが、春から初夏に行う「みどり摘み」と晩秋に
行う「もみあげ」です。これらの作業の最大の特徴は
ハサミを使わずに手で行うことにあります。

 この「みどり摘み」と「もみあげ」は、マツ類に共
通した大切な手入れとなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード