fc2ブログ

美しく仕上げる「古っ葉引き」

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 マキ類を美しく仕上げるためには「古っ葉引き」が
欠かせません。マツでいうところの「もみあげ」です。
しかし、これがけっこう手間のかかる作業なのです。

 マツなら、古っ葉を五、六本まとめてつかんで引き
抜くとパラパラと取れるのですが、マキ類の場合は軸
が細く、乱暴に行うと皮がむけて枯れるおそれがあり
ます。ですから葉を一つ一つ指で取らなくてはなりま
せん。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

「古っ葉引き」の読み方を教えていただけないでしょうか?音訳のボランティィアをしておりまして、「古っ葉引き」の読み方が分からずに困っております。本ブログの意図とは関係ない質問ですが、何卒よろしくお願いいたします。(音訳というのは、目の不自由な方のために書籍の音声化をするものです。)
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード