FC2ブログ

マキの玉散らしの刈り込み

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 マキ類のなかでもイヌマキは、玉散らしに仕立てられている
ことが多く、庭に風格をもたらします。萌芽力が強いので、各
枝についた玉は刈り込みによって整えるといいでしょう

 ただし、マキ類は寒さを嫌うので、冬場の刈り込みは避けま
す。刈り込みは年二回、六月頃と土用芽の伸び切った秋に行う
といいでしょう。

 刈り込みの要領は、下から上へと、刈り取った葉を払いなが
ら刈り込むようにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード