ヒバの生垣の手入れ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ヒバ類は、よく生垣に用いられていますが、生垣の
場合は、古枝の部分まで強く刈り込んでしまうと、芽
が吹かずに枯れることがあります。

 新芽が伸びたら、こまめに抜いてかたちを維持する
ように心がけましょう。

 その場合は、輪郭線のやや内側で木バサミを斜めに
差込んで切るとよいでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード