ヒバ類は金気を嫌う

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 剪定は、新芽の固まった六月頃と枝の伸びきった秋、
最低年二回は必要です。

 ヒバ類は金気を嫌い、ハサミで葉を切ると、一般的
にではあるのですが、葉が赤茶色に変色します。

 ですから、飛び出した枝を指先で摘み取るのが一番
ていねいでいいやり方です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード