暑さ対策と寒さ対策

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 コニファーのなかには太陽の照り返しに弱いものが多く、
葉焼け、幹焼けしてしまう場合もあるので、日差しの強い
夏場は注意が必要です。

 一日中日の当たる場所は避けて植え、特に日照りが続く
ときなどは、朝夕の気温が低い時間に灌水してやる必要が
あります。

 また、コニファーはおおむね寒さに強いのですが、なか
には例外もあり、ゴールドクレストやグリーンコーン、ブ
ルーヘブンなどは寒さにやや弱い趣向があります。

 ですから、これらの樹種は寒い地方ではなるべく日当た
りのいい場所に植え、冬場はワラやパーク材などを、根元
にマルチングするといいでしょう。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード