住宅地では農薬を使わないのが原則

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 農薬は病害虫の防除に有効ですが、飛散したりすると、
人々の健康に影響を与えます。また、近年は、安全や環境
問題に対する社会一般の意識がきわめて高くなってきまし
た。

 このような状況を受けて、平成15年に農林水産省より
「住宅地において農薬の使用する際は、農薬が飛散するこ
とを防止するために必要な処置を講じるように努めなけれ
ばならない」と規定されました。

 これにより、
①基本的に予防のための散布は行わないこと。
②やむを得ず散布するときは、農薬の飛散防止および近隣
 住民や周辺環境に配慮する。
という、遵守事項が定められました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード