摘果で実を大きく

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 果実を大きく成らせるには、葉の存在が重要です。
葉による光合成でつくられた栄養分が実を育てるか
らです。

 果樹には、実一個をしっかりと育てるのに必要な
葉の数がだいたい決まっています。これは樹種によ
って異なりますが、たとえばカキは実一個につき葉
は三十枚くらい、ミカンでは五十枚くらいといわれ
ています。

 ですから実がつきすぎたときは、適度に実を摘み
取って調整する必要があります。この作業を「滴果」
といいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード