FC2ブログ

春伸びた枝に花芽のある芽をつけ、翌年そこから開花するタイプ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 花芽をつけている枝から春に新芽を伸ばして花をつける
もので、アジサイ、ボタン、ブドウ、カキ、ミカン類、ガ
マズミなど、おおむね晩春から初夏にかけて開花する樹種
がこのタイプにあたります。

 これも花後すぐの剪定が基本となります。特に六月以降
は枝元を切りつめないで、弱い小枝を間引いて程度にとど
めることが必要です。

 だだ、アジサイの場合は、開花中に花のすぐ下にすでに
翌年の翌年の花芽ができているため、花後すぐに剪定して
も花芽を落としてしまうので、注意が必要です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード