FC2ブログ

樹種ごとに違う開花習性

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 花芽は、たいてい春に出た新芽が伸びを止めて充実期に
入ったときにできるので、多くの樹種は、六~九月の間に
花芽がつくと考えていいでしょう。

 ただし、その芽が花芽だとはっきりわかるようになる時
期、そして、開花する時期は樹種によって異なります。

 サルスベリやキンモクセイのように夏から秋にかけて開
花する樹種は、花がついてから、すぐに蕾となって開花し
ますが、ウメやサクラ、ツツジ類など翌年の春に開花する
樹種は、花芽のまま越冬します。

 開花習性はいくつかのタイプに分かれています。樹種ご
とにその開花習性を把握したうえで剪定を行わなくてはな
りません。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード