FC2ブログ

剪定は木を生かす作業である

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

「木は自然樹形の状態で育てるのが一番だ」と言う人が
います。また、「木が枯れるのが心配で枝を切れない」
と言う人もいます。

 しかし、木を自然のまま放置しておくと、大きくなり
すぎて庭に圧迫感を与えるばかりか、枝が隣家ゃ道路に
はみ出して近所に迷惑をかけることになります。

 さらに枝葉が茂りすぎると、かたちが乱れて美観を損
ない、日照や通風が悪くなり、樹冠内部の枝が折れたり
病害虫に浸されやすくなったりします。

 成長を妨げる余分な枝や見栄えの悪い不要な枝を取り
除き、健やかに育つようにしてやることが、木には大切
であり、その作業こそが剪定なのです。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード