fc2ブログ

マツより手間がかかる

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 主木をマツやキャラボクなどの針葉樹と、決め事のように
使っていた時代とはいまは違う。お客さんの好みもあるのだ
ろうが、一番は建築様式の違いで、マツのように仕立てる樹
木が、軽やかな現代建築にそぐわなくなってきたようだ。

 使い方で、必ずしもそうとばかりはいえないが。
さわっとした、見た目のやわらかい感じのする自然樹形の雑
木のほうが見ばえがする。ところが、手入れの面からいえば、
自然らしくやわらかく維持するのは、とても大変だ。

仕立物は手間はかかるが、一応は樹形をいつもきれいに整え
ておける。樹形を仕立てられない雑木は、ほうっておくとじ
きにわさわさになって見苦しくなるばかりだ。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード