FC2ブログ

幹物はできるだけ手前に植える

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 サルスベリは名前からしてわかるように、つるつるしたいい
幹肌をしている。
 こういう木は、花のない時期も幹を楽しめるので、庭の奥(遠
く)に持っていかないで、家近くに植えるといい。

 幹物ではほかにカヤ、ウメ、サンシュウ、モミジなどがある。
ラカンマキも肌がきれいで、幹物の扱いをする。幹物は肌をめ
でる木だから、裾が上がる(下枝が枯れる)ことを嫌わない。
下枝を伸ばして、幹を隠すほうが不自然になる。

 サルスベリは落葉樹だから、冬は葉をふるう。家つき(庭の
手前)でも、うるさくない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード