FC2ブログ

花をいっぱい咲かせたいときは

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 花物の原則は、花の終わった直後に切り込むのだが、サルスベリ
は、急がなくていい。剪定は冬の落葉期に行う。というのも、サル
スベリはその年の春から伸びた枝先に花芽をつけ、夏に開花するか
らです。

 急いで花後にはさんだのでは、切り口から土用芽が出て、とんで
もない勢いで枝が伸びてしまい、翌年、その枝からさらに花芽をつ
ける枝が出るので、樹形がまとまらなくなるし、やたらに大きくな
ってしまう。

●大きな花をつける強い枝を出すために深く切り戻す。
●枝の三分のにから四分の三くらいを残すような軽い切り込みをする。
とはいっても、木も生き物なので、剪定の技術だけでなく、その年の
気候によって、かなり左右される。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード