FC2ブログ

夏は水やりを励行する

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 株をこいて(抜いて)みると、根が浅いところに張っていて、
土中深く伸ばしている根がないことがわかる。

 ということは、土の乾燥に弱いということだ。
土中深く伸びている根があれば、土の中の水分を吸い上げる
ことができるが、サツキやツツジは地表面の水分だけで生き
ている。乾燥に弱い所以だ。

 サツキ、ツツジだけは別で、夏だけでなくね秋や冬も乾燥
が続くようなら水をやらないとダメだ。

 夏に水をやる場合、日中はさけ、朝方たっぷりかけるか、
日が落ちてから行う。


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード