FC2ブログ

数年に一度は懐を整理する

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 木のためをいえば、サツキもツツジも本当は枝抜きや小透かし
をして、懐(内部)を明るくしたあと、樹冠から飛び出した枝をは
さんで揃えるのが一番いい。

 手間をかけられるなら、刈り込まずに、できるだけ小透かしす
るようにしたい。芽吹きがいいのでね自分たちの仕事は、どうし
ても刈り込みになってしまう。

 それに一時の仕上がりがきれいだから、施主さんには喜ばれる。
ただ、毎年刈り込んでいると、刈り込まれた部分が枝葉を茂らせ
て、懐が蒸れてくる。

 三、四年に一度、懐の整理をしてやるといい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード