FC2ブログ

雑木の庭は維持、管理が大変

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 昔は庭にコナラやケヤキなど、いわゆる雑木を植えることは
ほとんどなかった。このごろは梢がやさしい、新緑が美しい、
木陰が涼しげ、紅葉がきれい、冬は落葉してうっとうしくない
など、長所ばかりを取り上げて、植えるようになった。

 植込んだ当初は、たしかに美しい。最近の住宅にもピッタリ
会う。住宅展示場でも、雑木の庭がおしゃれでいい。

 自分の庭は、これから何年もおつき合いしていくわけで、し
かも一定の形を維持していくことになり、そこで問題なのは、
後々の管理。

 雑木はその持ち味のさわやかさ、やわらかさを維持しようとし
たら、手入れはとてもむずかしい。一般に、庭は手入れをすると
しだいによくなっていくものだが、雑木の庭はそうならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード