主木の好みは地域で違う

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 手元に資料があるので、参考までに主木が変わった地域
(同一県内でも地域によって施主層によって違うので、あ
くまで概況)を一例としてあげてみます。

 宮城はアカマツやクロマツんから雑木へ、茨城がアカマ
ツ、クロマツからイヌマキ、モチノキ、栃木(南部)はク
ロマツからキャラボク、神奈川はアカマツからマキ、キャ
ラボク。

 東京ではアカマツやクロマツ、モッコクなどの常緑樹か
ら、ハナミズキ、ナツツバキなどの花木や、山野草を取り
入れた庭が好まれるようになった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード