FC2ブログ

刈り込みは上を強く下を弱く

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 生垣を刈るときは裾は軽く、天端(上部)を強めに刈るのが
原則だ。カナメモチにかぎったことではないが、木は上のほう
が成長がよく、樹勢もある。

 少しくらいなら強く刈り込んでも枯れることはないし、強く
刈ることによって樹勢が分散されて、下枝にも力が回るように
なり、木のためにかえって具合がいい。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード