FC2ブログ

枝先を伸ばさないように整枝する

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 一枝から徒長枝が何本も出るので、それを元からとるだけでも、
かなりすっきりするが、ウメは枝先の伸びがよいので、この手入
れだけでは、しだいに花のつく位置が上へ上へといってしまい、
幹周りがさびしくなってとまう。

 日本画で描かれるように、幹近くの短枝に花をつけてこそ、ウ
メらしいし、そのように整枝する木だ。ウメの花芽は枝のわきに
たくさんつくために、枝先を落としても、花が咲かないことはな
い。

 幹元近くで咲かせるには、花芽のついた枝は上三分の一の長さ
で切る。これを繰り返していけば、毎年大きくはなるが、樹形を
くずさず花を観賞することができる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード