FC2ブログ

内向き枝は元からはさむ

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 「ウメの木は裸で登れるようにしろ」と、
修行時代に親方から教えられた。ウメは、ほうっておくと、
やたらに内側に向かって伸びる徒長枝が出てくる。

 裸で登っても体に傷がつかないようにするには、懐の枝
(内側に向かって伸びている徒長枝)をすっきりさせてお
けということだ。

 「サクラ切るバカ、ウメ切らぬバカ」とたとえられてい
るように、ウメは少しくらい太い枝を切りつめても、切り
口から腐れがくることはない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード