樹冠を整えるには刈り込みだけでは不足

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 レンギョウは、枝ぶりのおもしろさを楽しむなら枝を選
んで切りますが、簡単にできるは刈り込み。

ただし、刈り込みだけでは木の内部が込み合って枝が枯れ
ます。3年に1度くらい、不要な枝を枝元から間引いて内部
をすっきりさせてから刈り込むと、美しさが持続します。

秋以降に枝を切らない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 レンギョウは、いろいろな種類があります。葉や花が
小さくて密なシナレンギョウは刈り込みますが、それ以
外は剪定すると本来の樹形が保てます。

 レンギョウは3月から4月にかけて開花します。株立ち
状になり、垂れ下がった枝に黄色い花が群がって咲く姿
は壮観ですが、樹姿が乱れてまとまらなくなり、株全体
が広がって大きくなるので剪定が必要です。

 レンギョウの花芽は7月~8月ごろ、春から伸びたすべ
ての枝の側芽いっぱいにつきます。秋以降に剪定すると
花芽がなくなりますから、剪定は花後がいいでしょう。

花がらを放置するのはタブー

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ライラックの花がらをそのままにしておくと、やがて
実ができます。

 実がなった翌年は養分が不足して花つきが悪く、花穂
も小さくなりますから、花後に剪定し残した花がらは必
ず摘み取ります。

 ライラックにはテッポウムシがつくことがあります。
見つけたらスミチオン乳剤を穴に注入して駆除します。

せまい場所には向かない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 「リラ」の別名をもつライラックは寒さや乾燥に強く、
暖かいところでは花つきが悪くなるのが特徴です。

 成長がよく、大きくなるので、せまい場所には向かず
広さに合わせて剪定しなければなりません。

 ライラックの花芽はその年に枝の先のほうに8月ごろ
分化し、翌年の4月ごろから芳香とともに花が咲きます。

 落葉後には枝先に花芽があるので、剪定は花後すぐに
行います。

むやみに枝を切りもどさない

おはようございます。操栄造園土木の坂本一三です。

 ヤマボウシの花は6月ごろに開きます。花芽は8月ごろに、
その先に分化し、翌年開花します。

 11月以降になれば、花芽がふくらんで葉芽と区別ができ
ますから、残しながら、徒長枝や込み合ったところの枝、
枯れ枝などを枝分かれした部分で枝元から切り落とします。

 樹芯を切って高さをとめると自然に枝が広がって樹形が
整うので、剪定して逆に樹形を損なわないように、枝を切
りもどすことは避けます。
プロフィール

操栄造園土木

Author:操栄造園土木
操栄造園土木のブログへようこそ!

最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード